FC2ブログ

パーキンソン病を勉強しよう in 四国  2011年2月26日

2011-03-02
先週の土曜日、高松に行ってきました。2月26日18時から、全日空ホテルクレメント高松にて。

徳島の津田ブレインクリニックの津田敏雄先生と、その後輩の先生たち、遠く、国立精神・神経医療研究センターの村田美穂先生を交えて、クローズドの会でありましたが、「パーキンソン病を勉強しよう in 四国」に参加させていただきました。パーキンソン病の、主に治療について、それぞれの考え方と実際について、いろいろ討論ができた、実りの多い、ひとときでした。

お弁当を食べながら、パーキンソン病と、その関連疾患まで話題に上り、特にたくさんの患者さんを見ておられる諸先生方の話は、さすがに実際的で、ためになる話が多くありました。その後席を移しての懇親会は、これまた楽しいひとときで、よく回っていた舌が、より滑らかに、潤滑油も適度に効いていたものと思います。

津田先生はじめ、諸先生方、本当にありがとうございました。

翌朝は、高松の朝の、港を中心とした、御散歩を堪能させていただきました。まずは赤灯台に、向かって、一往復。たくさんの方々が、歩いたり走ったりで、気持ちよく海の中の道を歩けました。おまわりさんも、自転車でゆっくりと見回りでしょうか。

元のホテル近くを通り過ぎて、今度は玉藻公園に。こちらも見ごたえのある庭園でした。ゆっくり見て回って、ホテルに戻って、風呂に入って、朝食。クロワッサンがおいしかったです。

今治に帰って、そのまま家内と、重茂山へ。愛犬フランを伴って。往復約1時間。山頂には、鐘があり、3回鳴らしてきました。社が3つあって、それぞれにあいさつ。少し休憩して、まっすぐ下山。登山道が落ち葉がたくさん落ちていて、スキー場の下りのように不安定な中、ぼちぼち降りてゆきました。

最後は間違いっこない一本道だったはずなのに降りたら少し手前になっていました。車がないと思ってそのまま前方に行くと、ありました。ゆっくり帰って、中山記念を見て、ヴィクトワールピサが勝つところを見ました。

散漫な文章で、読みづらかったと思います。こんな調子で、時々アップしたいと思います。よろしくお願いします。

高松赤灯台

高松赤灯台
 
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://takedaneuro.blog.fc2.com/tb.php/5-b17e1e30
<< topページへこのページの先頭へ >>