FC2ブログ

藤山健康文化公園・妙見山古墳

2012-02-01
藤山健康文化公園・妙見山古墳

今日は寒い日でした。外来も早く終わったので,早い目に、フランと散歩を楽しもうと出かけました。ちょうどガレージで、フランが車に乗り込もうとするので、今日は寒くて、あまり人も出そうにない日で、何より平日の午後と思って、車に乗って藤山公園に行ってみようと思い立ちました。フランを助手席に置いて、出発です。藤山公園には、その広い芝生の上にはだれもいません。裏の神社にも誰もいません。池の周りにも誰もいなくて、藤棚の選定をしている植木屋さんらしき人が2人。歩いても誰にも会いませんでした。

藤山健康文化公園・妙見山古墳


こんな時はきっと気持ちがよいと思って、妙見山古墳の、山に登ろうと思い、約10分程度の坂道と階段をあがって行きました。フランは先に先に進み、寄り道をしてはこちらをうかがっています。でも坂を上がるが割ときつくて、難儀しているのに比べ、行ったり来たりのフランは、元気そのものでした。山頂に着くころには、意気も上がっていました。昨日の石田先生ではないですが、脈拍は100程度に上がっていたのではないかと思いました。

藤山健康文化公園・妙見山古墳


古墳は見学できるようになっていたのですが、鍵がかかっており、そこから上に上がろうとしたところ、優しく「観てみますか?」と声がかかりました。振り返るとそこには係りの人と思える、男の人が優しく微笑んでくれていました。「はい」とお願いすると、鍵を出して、中に入れてくれました。ちょうどよい時間帯だったようで、あと5分遅いと、下に降りていたそうです。案内していただき、内部に電気をつけてもらって、説明をしてくれました。古墳の上は風が強くて、あそこに、正面に見えるのが大崎下島ですと教えてもらいました。後ろの木の向こうの山が、重茂山(ここでも以前登っています。)も見えているとのことでした。


風は強かったですが、大変気持ちの良い山頂でした。日に2回の見学時間があり、午前午後に各々30分だそうで、超ラッキーでした。降りて、芝生の上をフランが楽しそうに走り回りました。相当気持ちの良い午後の散歩となりました。また行ってみたいところです。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://takedaneuro.blog.fc2.com/tb.php/42-7cc2ea79
<< topページへこのページの先頭へ >>